★Melty at WILL〜甘い中古車生活〜★

Sweet♪Suger♪Honey♪Baby♪
『甘〜い♪甘〜い♪自動車生活』のススメ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ★Melty at WILL〜ニュー・ミニ ONE★ | main | ★Melty at WILL〜エクリプス・スパイダー★ >>

★Melty at WILL〜スバルR2★

『スバル・R2』

 イタルデザインの粋

        ココに極まる。
『スバル・R2』
【☆アルファロメオデザインセンター発!スバルR2☆】

●意外と業界人も知らなかった事実!! スバルR2が突然変異で生まれた軽カーでは無く、ちゃんとデザインに拘るユーザー層の為に送り出された軽カーだったことを♪

●トールスタイル主流の今の時代に、室内は狭い、荷物も沢山詰めない等、日本人には理解出来無いコトばっかり。スバルはトチ狂ったのか・・・と。でもヨーロッパでは、軽の規格で『スマート』がバカ売れしていて、ソコにはキッチリとマーケットが存在しているのです。
(日本の軽のマーケットの大半は、規格内で少しでも大きく、豪華に・・と、普通車に出来る限り近くて尚、税金が安い・・と。ヨーロッパでは小さくて、お洒落。そぅ♪ 街乗りのCityコミュートとして人気が有るのです。)

●・・・で『スバルR2』は?と言えば、『アルファロメオ・デザインセンター』からスバルに移籍したデザイナーの【アンドレアス・ザパティナス】によってデザインされたモノなのです♪ だから!! 軽カーなのにイタルデザインがビンビンなのですよ♪ 凄いっ♪

『スバル・R2』『スバル・R2』
【☆左側が現行型♪ 右側がMC前のデザインです♪☆】

●イタリアのデザインの文法通り、そのメーカーの歴史をキチンと踏まえた手法を用いてデザインされているのです♪ マイナーチェンジ前のデザインが所謂(いわゆる)オリジナルってトコです。何故って? それは、スバル重工が元々、航空機メーカーだったのを表現する為に【スプレッドウィングズグリル】と名付けられた、(飛行機の翼のイメージ)デザインのフロントグリルを採用してたり♪ 残念ながら日本では、あまりウケずMC後には、現行型レガシィの様なグリルデザインに・・・。トホホ。

『スバル・R2』『スバル・R2』『スバル・R2』
『スバル・R2』『スバル・R2』『スバル・R2』
【☆クドイ様ですがオレンジがMC後、ホワイトがMC前☆】

●MC(マイナーチェンジ)での違いは、フロントグリルと、リップスポイラー・リアアンダースポイラーが小変更されている程度・・。後、室内(後部座席の足元のクリアランス)が少し広くなったとか・・。後部座席の窓の大きさが・・・とか。まるで間違い探しですね・・。

●オリジナルのデザインはまさに、少しアルファの盾形のグリルデザインを巧くスバル流に解釈して作った感じで、僕個人は好きだったんだけど・・。日本ではやはり販売不振だったみたい・・・。日本人は箱型のアジアンデザインが好きなのかなぁ。。ワゴンRやムーヴみたいに・・。

『スバル・R2』『スバル・R2』『スバル・R2』
『スバル・R2』『スバル・R2』『スバル・R2』
【☆インパネデザインも飛行機をイメージしたデザインになってますっ♪☆】

●インテリアデザインも妥協ナシ♪Goodデザインです。質感や小物入れ等のユーティリティやシートや内装色・・・。照明の色もオレンジでヨーロッパのコンパクトカーの様な雰囲気が夜のドライブも盛り上げてくれそうです。

●やっぱり、スマートの様にエクステリアデザインもインテリアデザインも楽しい方がイイに決まってマス♪ 各所にデザイナーの遊びココロが息づいてますね♪

『スバル・R2』『スバル・R2』『スバル・R2』
『スバル・R2』『スバル・R2』『スバル・R2』
【☆デザインの宝庫♪R2のココが凄いっ♪☆】

●まず最初にサイドミラーのデザインに驚かされますっ! コスト削減がテーマの中で良くぞ軽カーにこのデザインを♪ イケてます♪ 国産車のミラーデザインの大会が有るならば、確実に上位にランクインされるでしょう♪

●リアハッチを開けるノブは、エンブレムに隠されて・・いや、エンブレムそのものです♪ 現行型ヨーロッパハッチバックの手法ですね〜♪

●ナニよりも凄いのが、ドアノブと、ウィンカーレンズのデザイン♪ まさにアルファロメオデザインセンター発♪ サイドモールと一体化させたコトにより、ドアノブの存在感は無くなり、ウィンカーレンズは、逆にサイドモールのフィニッシュデザインのアクセントと・・・。凄い。(こんな薄いドアノブ初めて見ました)
当時のアルファ156の後部ドアもその手法で、一見クーペの様に見えるのが美しく人気でした。(156はピラーに隠してましたが。)

●テールランプデザインも『FIATプント』・『グランデプント』とのデザインに近く高級感と全体のデザインに貢献していますね♪

●ハッチバックを開けると、開口部の小ささに驚かされますが、何故かノスタルジックな感じで可愛いです。

●トランクの床下にも小物用トレイが・・。便利そぅですね♪

『スバル・R2』
【☆昭和のクルマ富士重工業スバル360R-2の復刻版なのでしょうか?☆】

●スバルのクルマ作りって実は凄く真面目で、プレオのCVTなんて抜群の出来でしたし、エンジンは軽自動車に直列4気筒を搭載する等、エンジニアの面でも素晴らしいのです♪ デザインは?と言えば、スバル得意のクラシック路線は業界一のデザイン力だし、ジゥジアーロも驚いたと言われる『スバル・アルシオーネSVX』やこの『R-2』等、デザイナーの遊びココロ(意思)を妥協せずに製品化に漕ぎ着けるパワーは他のメーカーには真似出来ないトコロです♪ (でも日本人にはウケ無い・・・。悲しさ)価格も他メーカーと比べると少しお高い設定になるのも仕方が無いと思えますが・・・。 だってポルシェチューンのレガシィ(ブリッツェン)まで有るメーカーなのですよ!! こぅ考えると中古車の値崩れ率は、実は凄くお得なのです♪


プロダクトデザインに囲まれて

  こだわりのデザインと暮らす♪
               
     きっと見て♪触って♪眺めて♪乗って♪

        チョコパフェの様な満足感が味わえるハズ♪





 Produced By ☆at WiLL☆
| at-will | ●Malty at WILL | comments(0) | - |

この記事に対するコメント

コメントする









PROFILE
RECENT COMMENTS
  • ★Melty at WILL〜日産 シルビア スペックS★
    at WILL (01/29)
  • ★Melty at WILL〜日産 シルビア スペックS★
    k (12/12)
RECOMMEND
たべあるきnavi 大阪
たべあるきnavi 大阪 (JUGEMレビュー »)
昭文社編集部
クルマも買った♪お洒落もした♪彼女も出来た♪お洒落なドライブコースの参考書♪ホントは口コミのお店がオススメだけど・・。ビギナーはココから♪
LEON (レオン) 2006年 06月号 [雑誌]
LEON (レオン) 2006年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

クルマも買ったし♪後はお洒落にこだわりたい♪今流行りの『ちょい悪オヤジ』で、完璧カーライフ♪
NAVI (ナビ) 05月号 [雑誌]
NAVI (ナビ) 05月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

どちらかと言えば、輸入車(外車)よりの雑誌♪写真の美しさとインプレッションは必見です♪お洒落なカー雑誌♪
Goo Parts (グーパーツ) 2006年 07月号 [雑誌]
Goo Parts (グーパーツ) 2006年 07月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

中古車を買うのと同じ位のワクワクが、アフターパーツ選び♪格安ナビや格安TV♪外品アルミホイールに、エアロ等、物欲は絶えませんっ!
もう、Uカー選びはコワくない!―中古車購入のすべて (CAR SENSOR BOOK)
もう、Uカー選びはコワくない!―中古車購入のすべて (CAR SENSOR BOOK) (JUGEMレビュー »)
松下 宏
関西(大阪)で中古車購入を迷ってる方にはコレ♪ 関西の中古車選びはコレで決まりっ!
ENGINE (エンジン) 2006年 06月号 [雑誌]
ENGINE (エンジン) 2006年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

NAVIの編集長が、飛び出し『創りたい本を作った』と云われる『ENGINE』。写真の美しさも『NAVI』譲りです。
最終版 間違いだらけのクルマ選び
最終版 間違いだらけのクルマ選び (JUGEMレビュー »)
徳大寺 有恒
今や車選びに欠かせない?
『間違いだらけのクルマ選び』も、いよいよ最終版に。
MOBILE
qrcode
OTHERS